スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッドラッパーの制作

ガイドを巻く程度ならドライヤーのモーター側のゴムベルトを外してフリーにすれば十分です。動力がないからハンドラッパーになります。
でも、総糸巻となると片手で巻きながらテンションを一定に保つのは可也むつかしいのです。というか、私には不可能でした。
途中で巻ムラが出来て、そこまで解いてもう一度蒔き直したり、時間ばかりかかって集中力が維持できません。
失敗! 全部解いてやり直し。
やっとできたら、、今度は部分的にエポキシの硬化不良なんてことになれば、ここで総糸巻を諦める人も多いのではないでしょうか。

お金があれば、、

ラッパー

ナナマンエン以上もするのです。もったいない。。。

工作オヤジ、突然ムラムラと挑戦意欲が湧いてきました。やってやろうじゃないの!!

アイドラー側は何でもいいから、要はモーター側を自作すればいいのです。

可変速の小型モーターをネットで探すと、ありました。
この際これでやってみようと購入。

R0012994.jpg

時計回りと反時計回りも結線で変えられる。竿を回す程度ならトルクも十分で静かです。

R0012995.jpg


さて、実際に回してみると、最低回転数でもスレッドを巻くには一寸早すぎます。高速側は要らないのですが、、もう少し低速側が、、そしてトルクも欲しい。
ギアかプーリーで減速しないと細かな作業ができないことが分かりました。

純正の減速ギアボックスを買ってフレキシブルシャフトで繋げばOKと、メーカーに問い合わせると、何と「丸軸にはギアボックスは使えません」とつれない回答。
一週間以上経っているし、梱包も捨ててしまったので交換もできない。

なあに、プーリーで減速すればいいさ。ドンマイドンマイ。
ところが、ここでまた躓いた。
プーリーは、、必要なサイズがない。しかも既製品は軸穴の径が合わない。

探せどさがせどぴったりのプーリーを小売している店はありません。しかも大手専門メーカーは小売をしていない。
特注は高い。そんなものを買ったら何のために自作するのか分からなくなる。

まだ諦めません。取り敢えず頭を冷やして。。この問題は暫し放置。

さて、スピンドルと架台は、チャックはどうするか。
これは簡単に解決。例のドライヤー(6千円弱)をもうひと組み買って、架台を使うというアイディアです。

架台からモーターとプーリーを外してしまえばそのまま使えるじゃないか。
アイドラーは二つあっても問題ない。いや、そのほうが好都合。

R0012984.jpg
R0012976.jpg

ということで、もうひと組み購入。

残るはプーリーです。
モーター側は出来るだけ小さく、チャック側は出来るだけ大きい径のものでベルト直径は5ミリが欲しい。
モーターの軸は直径6ミリで、チャック側は7ミリ。
ネットでいくら調べてもぴったりのものはありません。

何日もかけて悩み続けて某メーカーに相談したところ、何とか取引してもらえることに。価格はとてもリーズナブル。
嬉しかったですね。これで全ての問題が解決しました。

さて、レイアウトです。ここまで来ると考えることも楽しい。

モーターのコントローラーがあるために平面上にはレイアウトできない。しかも、回転方向を変えるスイッチや、両手を使えるようにフットスイッチも付けたい。
そうすると、箱のようなものに組み込むしかありません。

モノタロウ君を調べていると、厚さ4ミリのごつい箱が特価(期間限定約半値)であるじゃないですか。

box.jpg

20センチの立方体。本当は25X17X15が欲しいけれど都合のいいものはないので、この際これで行こうと決定。

フットスイッチは様々なものがありましたが、安くて使いよさそうな物を発見。

R0012983.jpg

線が3本出ている。テスターで調べると、黒白は踏んだ時にON、赤黒は踏んだ時にOFF。
なるほど。

フットスイッチのコネクターは家電で使う並行コンセントでも用は足りますが、間違ってコンセントに差し込むとエラいことになりますので、2Pの小型のコネクターを探しに秋葉原へ。

パーツ屋の数が減り、一帯はゲーム、PC、居酒屋、ナントカ喫茶、、すっかり変貌した秋葉原に戸惑いながらようやく見つけた2Pのコネクター。100Vに使うものではないが、数ワットのモーターだからこれで問題ない。
R0013004.jpg
大きさの参考にフォンジャックと比較。

あとはスイッチ。
トグルスイッチはあるが、シーソースイッチは殆ど無い! なんで秋葉原にないの??
何度も探し回って漸く見つけたシーソー。
R0013005.jpg
疲れはてて目的達成。
秋葉原への往復の交通費を考えると通販の送料の方が安いんだ・・。世の中は変わりました。

いよいよ組立に入ります。
R0013022.jpg

完成しました。

R0013026.jpg

左のスイッチは回転方向の切り替え、真ん中はフットスイッチのバイパス(オンにすると連続運転)、そして右はフットスイッチへのコネクター。背面にAC入力端子。

R0013025.jpg

使わない時は、コントローラーの反対側のスペースにはフットスイッチ、ACコードも収納出来ます。

執念の勝利! です。 いかにも素人細工ですが機能は十分です。

ところが、このチャックは全く役に立たない。
一見きちんと銜えているようですが、滑るし緩むし、、どうしようもないオモチャです。
ドライヤーとして使うなら何とか用は足りたのですが、スレッドを巻いたりサンドペーパーをかけたりするには役に立ちません。

R0013030.jpg

生ゴムの薄い切れ端を噛ませて、伸縮性のあるロッドベルトで締め付けて。

R0013036.jpg
(画像はドライヤーの方です)

どのくらいのトルクがあるか?

ブランクにサンドペーパーをかける位は大丈夫です。回転数も上げられる。
R0013031.jpg

試しに糸を巻いてみました。
R0013033.jpg

完璧です。細いAスレッドでも隙間なく綺麗に巻けます。
スピードが可変ですから、快適です。
120センチのブランクが1時間もかからず巻けました。手巻では考えられません。
(試し巻きなのに、スレッドが120mも・・・トホホ)

ということでラッパー制作の巻はここまで。

ところで、こんなブログは誰かの役にたつのかな?? 
「お前に出来るなら俺はもっと・・・」と、自作する人が増えればいいのですが。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ラッピングマシーンについて

川嵜さま、拙いブログをお読みいただきありがとうございます。

ラッピングマシンの制作でお役に立てればうれしいです。

お困りのことがあればお知らせください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> お疲れ様です。早速ですがこのラッピングマシーンをしつれいと存じますが売って頂けないでしょうか?
> 川嵜文宏

川寄さま、ブログをお読みいただいてありがとうございます。

目下のところラッパー一式は長期休暇(?)中ですが、愛着もあり手放すのは躊躇われます。

私は千葉県在住ですが、もしお近くなら暫くお貸しするのはやぶさかでありません。

が、、本当は自作をお勧めします。
部材の選定はアドバイスできますし、殆ど全てネットで入手できます。

経験上、最大の失敗はプーリー仕様にしてしまったことです。モーターの軸の選択ミスです。
減速ギアー仕様ならあんなに苦労しませんでした。

挑戦してみませんか?? 仲間で使えば面白いと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。