スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗人先

変な竿に挑戦しました。

キス竿を総糸巻きで、、という挑発に乗って。

バットはコルクで作り始めたものの、、キス釣りはイソメと海水で結構汚れる。
コルクの持ちやすさは良いが、汚れたら臭いし汚いし始末に負えない。

かくなる上はコルクにも糸を巻くことにしました。

R0013531.jpg

コルクは弾力があるので結構厄介。何度か塗って水研ぎして。。

R0013534.jpg

肘の当たるところは平面に削ったが、糸を巻くと平面も丸まってしまった。気分だけキス竿。

バットの尻にはゴルフのグリーンマークを。

R0013542.jpg

全長150センチ程度のショートロッドです。持った感じはGoodです。


リールシートの先はコルクを付けるのが定番だが、それだけを通販で取り寄せるのも面白くないのでこの際は糸とエポキシパテで。

R0013538.jpg

当初考えていた以上に厄介な作業になりました。はじめからコルクを買へば。。。
でも今更変更できません。。

で、、こんなバットになりました。

R0013541.jpg

R0013544.jpg


ブランクは釣道具屋のオヤジから「これ使ってください」と頂いた張りのあるなかなか良いグラスソリッド。
作りかけて途中で放棄したブランクらしい。
これを盗人にするために先端部を水研ぎして。。。

普通は塗装するべきですが、今回は掟破りの総糸巻きです。
糸を巻いてエポキシ塗装をすると折角の敏感な穂先が・・・。

でもやりかけた以上は。

R0013536.jpg

R0013545.jpg

盗人にするために、先端部は下巻きをせずにガイドを付け、中程からバット側は下巻きをして少しハリを持たせました。

良い感じですが、、短いマダイ竿といった曲がり方です。これはキスじゃない。。

先端部は糸を巻かずに仕上げるのが良いのでしょうが、今更変更は悔しいので、仕方なく先端部のガイドを外して糸を解きペーパーで研ぎました。
この部分は一番細い銀糸を巻き直します。

R0013539.jpg

R0013546.jpg

そんなこんなで掟破りのキス竿制作は終了。

オモリは20号から盗人になります。50号を乗せると胴に入ってグラス特有の曲がりです。

テバネ真鯛、ひとつテンヤ、マルイカ、イサキも行けそうな変な竿になりました。
注文主のAさんが使い道を決めてくれるでしょう。

取り敢えず一回はキスに使ってちょ。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。