スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまった・・・

順調に進んでいました。

ガイド下巻きは銀の蛇腹で。

R0013511.jpg

R0013507.jpg

ガイド上巻は黒と白で。

R0013514.jpg
R0013513.jpg

そしてエポキシを乗せて晩酌に。。。
いい気持ちで部屋に帰り、どの程度固まったかカップの中の残りをチェック。。。

全く変化なし!?!? 

もう一度チェックしても、、何も変わっていない。。。 何故??

ハタと気がつきました。  硬化剤のスローとファーストを混合していたのです。

R0013521.jpg

主剤が入っていないから固まる訳がない!!

ベッタリ乗っているエポキシの硬化剤をティッシュで拭き取り。取り敢えず放置。
三日後に気持ちを整えて、、、ガイドを全て外しました。
とにかくベタベタで始末におえません。

R0013517.jpg

三日経ったカップの中の硬化剤は、、

R0013520.jpg

ドロドロのままです。

竿をシンナーで拭き、ガイドをシンナーで洗い。部屋はシンナー中毒患者の状態です。。。

やり直しは、元気な時に。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御礼

快釣タクランケ様
ご丁寧な返信ありがとうございます。
バットは、2ピースでなくワンピで作りたいので、以前作った竿のようにグラス素材かカーボンパイプまたは、アルミパイプ加工にしようかと考えはじめました。でもアルミバット、魅力的なんですよ。ワンピが可能なアルミバットとなると限られそうなんで、やっぱり高く付きそうですが、竿に10万越えはかけられないので、自作でしょうね。アルファタックルでは6万ぐらいでワンピのキハダ竿がでているので魅力的ではありますが、自作の楽しみには代え難いですからね。
それにしてもラインテンショナーにしてもロッドラッパーにしても、まるで大量生産される釣具屋さんなみですね。
他にもちょいネタ?(実は重要なネタ)あったら、ブログ掲載お願いいたします。回遊ルートに加えます。
キハダ釣行ブログを貼付けておきます。
http://blog.livedoor.jp/kazoo_hx/archives/1782524.html#more

No title

アッキー様、

エポキシの屋外の耐久実験はシステムスリーのブログの中にありました。
下記をご覧ください。

http://www.gimer-stick.com/blog/ep/taikouseitest.html

こんな情報を公開しているエポキシは他にないと思います。

Re: タイトルなし

アッキー様、はじめまして。

10年選手の竿は是非リメイクして、出来れば総糸巻きで生まれ変わらせてやって欲しいです。

システムスリーの製品は、HPで対紫外線耐久力の実験結果が公表されていますので参考にしてください。
その中でも最も安定しているのはシルバーチップのようです。

硬度、曲げ強度などのデータも公開されています。

ご参考まで。

Re: ロッドビルディング

kazoo様、拙いブログを見ていただきありがとうございます。

是非自作のロッドに挑戦してください。グラスソリッドの総糸巻きは青物には最高です。

バットですが、パーツを一つづつ買うと馬鹿にならない価格になるので私も苦労しています。
ヤフオクなどでチェックしたり、釣り道具屋のネット特売などで、フェルール付きのバット完成品があればポチですね。
ある程度きちんとしたバットなら何でも良いので、予算はグラスソリッドとガイドに回したいところです。

また、カーボンの古い竿の太い部分を使ってバットの芯にして、リールシートと握りのゴムを買う手もありますが、青物の竿は太いのでなかなかぴったりのものは無いかもしれません。
アリゲータのバットは偽物が多く作られるためにパーツ販売を中止したようです。

もし、、あれば、、ですが、中古釣具屋でキズモノの竿からバットとフェルールを取ることも出来るかもしれません。

掘り出し物情報があったらお知らせします。

はじめまして。
凄い色々と工夫されていて、勉強になります。
自分も5年振りくらいに、竿を作りしたくなってきました。
先日、10年くらい使った250〜300号用の竿のガイドが割れてしまいました。割れたガイドのみ交換しますが、新しい竿を作りたくてウズウズしてます(笑)

シルバーチップエポキシは、
経年変化の黄変、ヒビ割れなどの情報はありますか?もし情報があれば、お手数ですが教えてください!よろしくお願いします。

ロッドビルディング

快釣タクランケさま

8月14日に、相模湾で、釣り人生初めてのキハダマグロ19.5kgをゲットしました。初めてということもあり、はるか昔に造ったワラサ竿を持って行ったのですが、キハダには、少々長すぎて、スタンディングファイトができず、他の常連さんが使っているショートロッドの魅力に惹かれました。買うとなると10万以上のアリゲーターのロッドのようでしたが、そんな高価な物は買えるわけも無く、(さすがにリールは買わないといけないでしょうが)、それならば、昔のように、作ってみようかとロッドビルディング系のブログ、hpを検索していたところ、このブログを発見。非常にためになりました。
じっくり時間をかけて、トライし、来年のシーズンは自作スタンディングロッドを持ってトライしようかと思います。
ところで、アルミまたは、ジュラルミンの軽量バットを販売しているところをご存じありませんか。
アリゲーターのパーツ販売は中止になっているんですよね。以前に利用したのは二俣川の竿廣、藤沢の藤沢釣具センター、大阪のマタギでした。

このブログを見て、やる気がでてきました。
kazoo

Re: タイトルなし

しげさん、同情の拍手(?)ありがとうございます。

気を取り直してやり直し、一回目のガイド上巻を終えました。
前回よりも良い感じに仕上がりつつあります。
完成したらアップします。

それにしても、ボケが進行して困ったものです。


こんばんは。
まっさらで塗るよりも、手直しは大変ですよね…
気を落とさずに、頑張ってください(^^)
僕もコーティングの真っ最中ですので気を付けます。

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。