スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本の竿を完成させるまでに、エポキシを合計7~10回位塗ります。
筆は使った都度シンナーとブラシクリーナーで洗っていますが、数回で毛先が揃わなくなります。

R0013466.jpg

たかが筆、、、ですが、、結構な値段です。
大凡600~900円と言うところでしょうか。

近所の画材屋で見つけました。画材屋のオヤジの勧めです。
R0013456.jpg

韓国製ですが、6本セットで約1100円。ばら売りは上から二本目のものが900円です。

R0013457.jpg

細い方の二本は使い道がありません。でもセットの方が安いので。。。

R0013460.jpg

気がつきましたか?
普通の筆よりも毛先が短いのです。腰も強く毛先が揃っているために薄く延ばすことが出来ます。
毛先の長い筆は塗装の厚さを一定にするのが難しいのですが、これはエポキシに丁度いいです。

R0013463.jpg

筆の軸の端が斜めにカットされています。これはバニッシュナイフと一緒。筆が使えなくなったら軸だけは使い道があります。
何百円も払ってバニッシュナイフを買うことはありません。。十分使えます(一本あればいい・・)。

何処で買えるか分かりませんが、ご参考まで。
R0013464.jpg

お薦めです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

しげさん、お早うございます。
筆を瓶の中に入れて保管ですか。。なるほどです。
水性アクリルの筆は水の中に入れて保管しています。同じですね。
エポキシのうすめ液はラッカーシンナーで代用出来ますから試してみます。
密閉しないと頭がおかしくなりますね・・・。いい年をしてラリちゃったりして。。

No title

こんばんは。
エポキシって、綺麗に仕上がりますが筆や容器の手入れが大変ですよね・・・
ものぐさな僕は、竹片で塗りつけてます^^;
リンクしていただいている「ずくなし」のtakiさんは、塗装が終わるまで密閉された便に薄め液を入れて、その中に筆を入れて保管しているのをブログで紹介されていました。
それだと、塗装が完了するまでの期間、毎回洗わずにできるそうです。

追伸:昔のバンブーロッドは、ニカワで接着されたものもあるそうです。
快釣タクランケさんのおっしゃるとおりでした。
プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。