スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二色巻き

デジカメの電池切れで幾つか撮り損ねました。

一寸古いのですが、超絶技工の二色並行巻き(?)の続きです。
R0013375.jpg

下地は例のポリベスト・トップコートの白に画材屋で見つけたLizuitexという絵の具を混ぜてブランクに着色。
赤・黄・青の三色があれば殆どの色の下塗りができます。

今回はブルーを少量混ぜて。。

R0013404.jpg

こんな感じで二色を巻きました。

もうコリゴリというくらい大変な作業でしたが、思いの外良い感じに仕上がったので、調子に乗ってキンメ・アコウの竿も二色で巻いてみました。

R0013408.jpg

しかし、、、失敗です。 思った色に仕上がりませんでした。
エポキシを乗せた後に解きました。。。

R0013374.jpg

この色も気にいらないので、結局解きました。。。

無駄な作業が続きますが、「趣味は経済性と効率を求めない」という大原則に従って何度でもやり直すのです。


何度も総巻きをやっった結果のティップス。。

縫製用の糸は滑りをよくするためにワックスや潤滑剤が塗布されているので多かれ少なかれエポキシをはじきます。エポキシが染み込んだ部分と、ただ乗っただけの部分ができてこれが凸凹を作ります。
二回目である程度消すことが出来ますが、凸凹は少ないほうが良い。
そこで、一回目の塗りはシンナーで薄めてシャブシャブ状態で塗ります。エポキシ:シンナーを2:1位です(もっと薄くても良い)。
この薄いエポキシを筆で糸に擦り込むように塗り、糸目を残して一回目を終えるのです。
シンナーが飛ぶと痩せますが、それが狙いです。
ペーパーで研磨せずに二回目を塗ります。
そのあとはお決まりの水研ぎとエポキシ塗装を二回繰り返し、
最後の仕上げは、4000番以上の細かいペーパーで水研ぎをして、コンパウンドで研磨してブランクが完成。
やっとガイドの下巻きに入ります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。