スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新技に挑戦

テンショナーも快調。糸も入手。
と言うことで依頼のあったロッド制作に着手しました。

色見本を提示されましたが、、、そんな色の糸がありません。
少なくともロッド用に市販されている糸はありません。これだと思った糸はエポキシを載せたとたんに違う色になってしまいます。
R0013400.jpg

漸く見つけた注文の色。。でも、エポキシを乗せると単なるブルーに変色(写真を忘れました)。

これは・・と思った水色は、、
R0013401.jpg

何のことはない。無塗装のグラスブランクと同じ色です。まあこれはこれで・・・。
R0013402.jpg

100m巻を二本ずつ購入しましたが狙った色は出ませんでした。送料を入れて約2千円もかけたのに。。

かくなる上は、超絶技巧(?)の二色並行巻きです。
R0013399.jpg

件の2000mの水色と白色の二本を同時に巻きました。
なかなか良い感じです。こう言う方法もありですかね。

でも、これは難しかったです。穂先からバットまで並行に巻き続けるのは大変でした。
やっと狙った色が出ました。
ガイド下巻きはホドオのゴールドで。

・・老眼にはキツイ!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

しげさん、何時もブログ拝見しています。
竿を出すフィールドは違いますが参考にさせてもらっています。

私は今は船釣りしかやりません。船竿は投げることがないので、曲りは一方向だけで竿の重さも殆ど無関係ですから竿作りとしては繊細さに欠けますね。ただ大物の引きをいなしながら浮き上がらせるためにどちらかと言うともったり曲がるグラスが向いています。総糸巻きにするとシャキシャキ感が無くなるんでいい具合になります。

そんな訳で総糸巻きが目的で小道具類を工夫しています。

二本巻きは想像以上に良い仕上がりなので何本かやってみようと思っています。
釣果とは無関係ですが、、。

No title

おはようございます。

スレッドの色合いって、エポキシを塗ってみないとわからない難しさがありますよね。

>穂先からバットまで並行に巻き続ける・・・
このためにも、ラッピングスタンドを工夫されているのですね!
僕なんて、ガイドの足を巻くだけで苦労しています^^;
プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。