スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色の組み合わせ

総糸巻きのスレッドの色とガイド巻の色のバランス。飾りの入れ方は難しい。

センスのない私はネットで見た飾り巻きとか、既製の竿の配色を参考にするしかない。

しかし糸は実際にエポキシを載せると微妙に色調が変わるので厄介です。

写真ではわかりにくいのですが、この赤メタリックは所謂「中華丼の赤」で嫌いな赤なんですが、実際に塗ると少し落ち着いた(暗い)赤になりました。これなら使える。

R0013280.jpg

この白はラメの入った綺麗な白ですが、黒い下地に巻いて塗ると下地が透けてイメージが変わります。

R0013282.jpg
針金の先を曲げたものは抜き糸を引っ掛ける小道具です。輪っかに入れて抜き糸を引っ張り出すのですが、ピンセットより使いやすい。


金と銀はあまり変化しないし、どの色とも合うので使いやすいが、ただ使いすぎると品がなくなるので要注意。

で、こんなデザインになりました。

R0013318.jpg
R0013326.jpg

R0013327.jpg

赤は難しい。。
総糸巻きの赤のダルスレッドは綺麗に巻けた。でも、ガイドを巻いた糸のテンションが強すぎて抜き跡に糸の黒い芯がでたり、隙間が出たところがある。抜き糸の部分は強く巻きすぎないほうが抜き跡を綺麗に出来る。テンショナーが調子がいいのでついテンションをかけすぎてしまったのが原因です。

まあ良しとして次の竿に取り掛かることにします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。