スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大マトウダイ

1月25日。今年初めての乗船。キンメ狙いだ。

朝5時に集合したものの、風が強いため船を出せるかどうか船長が迷っている。当初のキンメを諦めて大型のムツを狙って鰯泳がせでやってみるかと出船。

船長が船上で泳がせの仕掛けを3人分作ってくれたので、フラッシャーの200号用に持っていった竿でオモリ80号で開始。バランスが悪いが仕方がない。
風速15m以上で波は4mだから大型船でも立っているのもやっとだ。
他の二人は泳がせなのにコマセを盛大に撒いている。そりゃそうだ。こんなに揺れるのも珍しい。

「1.5キロサイズが居るからね」との船長の話のあと、突然ガツンときて、、それっきり。
上げるとチモトから5センチ位上でスッパリ切れていた。10号ハリスなのに。竿が硬いから大型のムツの最初の食い込みを往なせなかった。

仕方なく仕掛けを作り始めたが手持ちのハリスは6号。寒くて指が動かないが力を込めて結び40センチの黒ムツを上げた。刺身に丁度いいサイズだ。

船長が「これ使いな。12号だよ」と持ってきてくれた。大型ヒラメだって逃げていきそうな太いハリス。これじゃイワシも大変だ。

もう一本同じサイズの黒ムツを上げたあとにキュンキュンという引き。小さくない。でもムツではない。。。
美味しい鬼カサゴだった。よしよし。。

次は、何だかモターっとした当たり。かなり重たい。
ハタにしては大人しい。慎重に上げたら何と大型のマトウダイだ。あまり嬉しくないのでタモを出さずに抜きあげたらプッチン。
泳げないで船縁に浮かんでいるのを仲間がタモで掬い上げてくれた。でかい。50センチを遥かに超えている。

その後、場所を変えてフラッシャーでアジ・鯖・キンメを狙ってみたが海の条件が更に悪くなって早上がりとなった。

帰ってから、、このマトウをどうしたものかと仲間と相談。取り敢えず半身を刺身にしたが、これが旨かった!!
小さいやつは刺身も取りにくいので煮つけたり、衣を付けて揚げるのが普通だが、美味しい外道で全員満足でした。


マトウダイ

肝の煮付けとアラで作った潮汁も旨かった。

本命なし、難行苦行で外道だけの一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。