スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚化粧

ゴジラ総塩巻は、、

まだ柔らかいうちに少しでも毛羽立ちを潰して、、

R0013204.jpg

塗って、、削って、、

R0013220.jpg

厚塗りで、えくぼだらけ、、

R0013235.jpg

何とかここまでは、、

R0013224.jpg

R0013252.jpg

やっと終わった。。。

でも、ごまかしで入れた金粉が気に入らない。
しかも、これ以上ない程のすごい厚化粧で竿の調子が狂ってしまった。

ガイドを付ける気にならない。。。

何故こうなったかというと、、
ブランクが平滑な真円でなく、少し凸凹だっかからです。
実は傷んだ竿からガイドを外す際にあちこちブランクを傷つけたものを使いました。

粘度はあってもエポキシは液体だから固まるまでは少しづつ流れます。だから回し続けると直径の太い方に寄ってしまい、太いところは更に太くなることになります。
従って、凹をエポキシで埋めようとすると凸部分にエポキシが寄って凸凹が更にひどくなる訳です。
余程厚く塗って全部が平滑になるまで研ぎ出せば何とかなるのでしょうがエポキシの層の厚さがが均一でなくなるので結局は綺麗に仕上がりません。

つまりブランクが綺麗でないと厚化粧では誤魔化せないという事ですね。
特に細いメタリックで巻くとブランクの凸凹が余計目立ちます。。

結論。このブランクは使いものにならないことが分かりました。
テンショナー制作の実験台としては役割を果たしたとしましょう。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。