スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンピースがいい


ワンピースが好きです。ワンピースの似合うお嬢さんは素敵です。

もちろんツーピースだっていいんですが、、でもやっぱりワンピースだな。

ここは竿の話にしましょう。

釣りをやっていると竿が増えてしまいます。

キス竿、メバル竿、3本継ぎのマダイ竿、穂先の敏感なヒラメ竿、アジはビシ用やコマセカゴ用、中深場のフラッシャー用などなど。
どれもその時は理由があって買ったのですが、今は殆ど使わなくなりました。
隣の部屋には袋に入った竿がゴッソリあります。
(私は釣りから帰り釣果を料理した後に、竿と一緒に風呂に入りますから、持っている竿は何時も綺麗ですよ)

ボート釣りは船縁が低いし、操船しながら竿を出すので長い竿は使いにくく短めの竿を使っていました。
それ以来、遊漁船でもワンピースになってしまいました。

まず何よりも「短い竿」の使いやすさです。
ずっと手持ちでやりたいので、180センチ位の竿の扱い易さが気に入っています。竿をキーパーに掛けるのは仕掛けを上げたときと移動のときだけです。

長い竿を置き竿にするよりも、短い竿を手持ちにするほうが棚を取りやすいし、強い引きをいなせ易いと思いますし、誘いもやり易いと実感しています。

ワンピースには専用竿が少なく汎用のものが多いのですが、錘負荷が合っていれば殆どOKなんです。
はっきり言ってタイもヒラメも狙う棚の深さと潮の流れで錘が決まりますが、それが合っていれば殆ど問題がないんです。
イカの時は先銚子のワンピースが良いのですが、、、。。。
(私が鈍感なのかも・・、でも使いやすさ優先です)

更に、大物が掛かった時のワンピースの曲がりが綺麗です。特にグラスはバットから曲がりますからやり取りが楽しい。

長い竿は曲がりを活かすように45度に維持するのがきつくて、つい竿を熨されて竿先が下がってしまいます。船の上で長い竿でやり取りしている人を見ると「もっと竿を立てて!!」と言いたくなることがあります。
そうなんです。長い竿を45度に保つのは結構辛いんですよね。
長い竿でも熨されてしまえば竿の弾力は活かせないし、しゃくりも大きく竿を動かさないといけないし。

そんな訳で、専らワンピースを使っています。。
「最近は短めの竿を使う人が増えています」と釣り道具屋のオヤジが言っていた。やっぱりそうなんだ。


使わなくなった長い竿(専用竿)の始末はどうしようかと悩みます。。

売っても二束三文だから、部品取りにするのが正解だろうな・・。
ということは、、、またワンピースが増えるだけか。

ワンピースの似合うオジサンって、、、どうかな?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。