スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部品ゲット

数年前にネットで1万円で買った竿がある。
ラークファイターと称してメーカー名不明。生産国も不明。この竿をご存知の方は?

R0013045.jpg

なぜ買ったかというと、ご覧のようにラークのロッドキーパーの頭がついているんです。
ラークのキーパーヘッドは両側にネジが出っ張って邪魔くさいし、脇に当たると痛い。でも業界のデファクトスタンダードになっているから「そんなものだ」と誰も文句を言わないのでしょう。

この竿はご覧のとおり出っ張りがなくて良い具合です。都度ヘッドを付ける必要がない。

R0013042.jpg

2-3回使ってみたが、120-270 なのに150号を乗せてもまだ曲がりかたが足りない。
200号を乗せて丁度いい具合に曲がるが、綺麗に曲がらずに中央から少し先でカクンと曲がる。
250号を乗せると不自然な曲りになる。友人も同じ竿を持っているがそっちは問題ありません。

不良品だなと思いながら使うのは気持ちが悪い。(表記120号で実際は200号。正に不良品です)
身元不明な竿をネットで買うのはリスクがありますね。

しかも270センチの長さで200号は私の腕力では扱いきれません。イカだって、ムツ・アジ(フラッシャー)だって誘いが必要ですが、持ち続けられずについ置きっぱなしになります。

120号だから買ったのに、、いっそ売ってしまおうかと思っていましたが、ラークのヘッドを自作の竿に使えないかと思いキープしてありました。

ついにやってしまいました。

ガイドとバット。戦利品です。

R0013044.jpg

120号の竿に10個のダブルフット。。。良いのか悪いのか。

R0013041.jpg

バットはロッドの根元で切断してみると、残ったカーボンの内径が15ミリでした。
どちらも使えます。大正解です。

150センチ12ミリのグラスブランクもあることだし、、この際・・・。と画策しています。

総糸巻に変身した姿をいつか報告できるかも。

スポンサーサイト

チャックの改良

どうにも頼りないチャックです。同じチャックを使っている人はどうしているのだろう?

何とか工夫しなくては。


R0013040.jpg

V字型の溝を切り。。

R0013038.jpg

ブランクに輪ゴムを巻きつけて、その上からロッドベルトで締める。

とても良い具合になりました。解決です。


調子に乗って、ついでだからと、試し巻のブランクにエポキシ塗装をしました。
それはどうってことないのですが、、、。

アルコールランプで気泡を消して、、、

ランプのキャップを被せるつもりが、、

エポキシの入っているミニカップを被せてしまった!!

ジュッと言って、、ランプがエポキシだらけ!!

なんということをするのだ。。。。ボケ老人め!!

恥ずかしい。。。そして悲しい。。

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。