スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りに行けない。。。

計画したものの都合が悪くなってパス。 

さて今月は、、と企画するも台風でパス。

今度こそと予定を立てるが、身内の不幸でパス。

もう3カ月も竿を出していません。

とは言え、四十九日の法要が終わるまでは流石の不信心の私でも殺生は控えることにして。。。

つまり、11月まではジッとしていることにします。

その間に、あちこちに散らばっている釣りの小物の整理でもしましょうか。

それにしても釣り道具「小物類」が多いですね。使いわないものは処分しようと思いつつ、まだ使えるとかもったいないと思い捨てきれません。
釣り仲間も結構無駄な小物をごっそり持っています。みな同じなのでしょうか??

家族は何に使うのか全く分かりません。 私も何時使うのか分からないものもあったりして。
何故こんなものが・・・というものも。。 処分した方が精神衛生上良いのですが。。。

時間をかけて作った仕掛け、 仕掛け用の自作の小物、ビーズ類、使わない竿、部品取り用の竿、、、、などなど。

どうすればいいのか、何方か教えてください。


スポンサーサイト

ムロアジ

友人5人で八丈島に行ってきました。

当然「釣り」が目的だろうと思われるでしょうが、、、ただ飲みに行ったのです。

個人的には一日でも船に乗りたかったのですが、他の4人はそんな大それた釣りをしようなんて思ってもいない。
ただひたすら3泊4日をダラダラしていました。

とは言え、、魚の姿を見たいので、堤防でムロアジ釣りをやってみました。
本当ならこいつを餌にしてカンパチ・・・なんでしょうが、この際仕方がない。

初めの内はオヤピッチャなんかが引っかかってきましたが、コマセを撒いていると、ムロアジの大群が寄ってきました。
もう釣りじゃない。こんなのは釣りじゃない。。 重なり合ってコマセに群がり引っかかってくる。。。

釣った魚を料理して食べさせてくれるという食堂にでクーラーを持ち込む。
お勧めは「刺身」「塩焼き」「天ぷら」というのでお願いする。

結論!! 関東で言う「小サバ」と似ている。 脂の乗らないチッコイサバと殆ど同じでした。
これも経験。。。。

夜は、一番高級だと言われている料理屋で八丈の旨いものを楽しみました。これは良かった。。。

でも正直にな感想は・・・・ 「美味しいけど、、また行って食べたいとは思わない」ってところです。
一度や二度では美味しさの神髄は分からないのでしょう。。。

特筆すべきは「何処へ行ってもゴミがない」。 何処を見てもゴミがないのです。 道路傍は雑草も手が入れられているし、何処の町にもある「ごみ収集場所」すら見当たらない。

「やればできる町の美化!!」の見本のような島でした。 素晴らしいの一言です。

そして町の人たちはみな親切だった。 スナックも安かったしママさんも面白かった。。。





ノドグロ

久しぶりに船に乗りました。

狙いは錦織選手の発言で話題になったノドグロです。 関東ではアカムツと言われている高級魚。

4時半に出船。 途中でお土産のアジを釣り、、、さて深場に行こうと言うところで、、、仲間二人の深場用リールが動かない!!

アチャ~。。。 今更どうする。。。

と言っても他に選択肢がないのでアジを継続するが、、、気持ちは不完全燃焼。

船長が「糸は何メートルある?」。二人は期せずして「290一寸」。 
船長「じゃギリギリでやってみようか」と。。

場所を変えて290メートルへ。。

Kさんは「リールの芯が見えるよ」と言いながらアカムツを一匹ゲット。 暫くしてFさんがアカムツの一荷!!

私はクロムツを掛けたものの赤いのが来ない。。。

何で?? リールが快調な私に何故来ない??

船長が釣った大型サバを左手に持って上手に餌を切り出す。 なるほどまな板なんて要らないのかと観察。
釣りはそっちのけで船長の手さばきに見入ってやり方を覚えた。

今日の収穫はサバ切り身餌の技を覚えたことだけか。。

「最後の流しで~す」

やっと来ました!! 同時に3人にアカムツが!!

船長が走り回ってタモを入れて終了。

昼からはアカムツとクロムツの刺身の食べ較べを楽しみました。。。

アラで作った吸い物の上手かったこと。。。 これがメインディッシュですね。

写真を撮り忘れました。。。スミマセン。。。
船は鴨川の幸昌丸です。 ブログをご覧ください。結構釣れています。。。



遊漁船って

三回乗った船が飽きたので、初めてのS丸に乗ってみた。
理由は、、船が小さく水はバケツで汲まなくてはならない、移動中に寝転がるスペースがないという理由の他に、船長がスピーカーで指示する言葉が分からないからだ。
漁師言葉で勝手に話されても???だ。船同士の無線のやりとりは20%も分からない。まるで外国語だ。

さてS丸は、、、乗った途端に「船の構造も勉強してください。船の後ろに帆がありますが何のためにあるか考えてください。船は風上に向けるので、竿の風下で作業をしてください」と、、、。
そうか余程素人臭く見えるんだろうな。暑いからゴルフ用のカッパを着ているからかな、、と思っていると、「仕掛けは何を使っても良いけど、ウチの仕掛けは研究し尽くしているから他のものは釣れないよ」。
私が自作の仕掛けを出して上の鈎にワームをつけると「そんな変なものは外してよ。ウチのワームを薄く切ってつけてください」ときた。私が持っていったワームをつけると外せという。しょうがないから手持ちのワームを外し下だけオキアミを付け上を素鈎にして釣り始めたが、それじゃダメだとしつこく繰り返す。

「教えてあげますから今日は釣り方の勉強をしてください」「折角来たんだから、何か勉強してください」「そのうちに仕掛けの作り方も覚えましょう」。。
そうかな、、俺達はそんなに下手くそなのかな・・・、、、これでも二人とも軽く十年以上は船に乗っているし、プレジャーボートの操船も4年位やってたんだけどな・・。段々不愉快になってくる。あまりうるさいので無視。

仕掛けくらいは船のオススメを使ってやろうかと思い「仕掛けひとつ頂戴。代金は後でいい?」と聞くと「今!」と来た。カッパとケツあてを外して財布を出して代金を払うが、何で今でなきゃダメなんだと腹が立つのを抑えて竿を出す。

それなりに釣れているが、「ワームを付けなきゃ追い喰いしないよ。ワームなしじゃダメだよ」。無視していると「それじゃ一番になれないよ。釣りはスポーツだよ。基本を身につけて繰り返し練習しなきゃ。一番になれないよ」と来た。

なんで一番じゃなきゃダメなんだ。
何をもって一番なんだ? 釣りの楽しみ方は色々あって良いのだ。下手は下手なりに楽しめばいい。
海を眺めるだけで楽しい人もいるだろうし、自作の仕掛けを試して楽しむ人もいるだろうし、釣りの楽しみ方は各々でいい。

一番はともかく、必死に競ってきた仕事人生を終え、70近くなって釣りを楽しんでいる3人の客に偉そうに小学生のサッカーチームのコーチのように「それじゃ一番になれない」を繰り返す。

彼にとっては釣りもスポーツだから一番を目指すのが当然なのかもしれないけど釣り好きの全員が同じじゃない事くらい分からないのかね。少なくとも客の3人はあんたより人生を長くやっている。いい加減にしろ。楽しむ釣りが出来るようにアドバイスするのがプロだろう・・・。

まあ色んな船に乗っていると船長の人柄が違って興味深いが、あまり決めつけられると不愉快になる。どの船長も釣らせたいと思っているのは分かるが。。。
感心するのは浦安のY船と太見のK船かな。

ムカつく一日を終えて釣果はイサキ20、大アジ11、真鯛1キロ強が1、ワカシとソーダで10。食べきれない分は知人二人に嫁に出して終了でした。


さて、ロッドメイキングの方は、、。
私を竿作りの泥沼に引き込んだAさんは繊細な釣りが大好き。
飲んでいる時に「いいキス竿が欲しいんですよ。盗人の穂先で・・」と私を挑発する。盗人とは(人差し指を曲げて)穂先が敏感な竿のことだ。
キス竿はカーボンで穂先がグラスというのが市販されている。
わざわざグラスで、しかも総糸巻きなんてやる必要がない。
「でも欲しいんですよね・・」と私の性格を見透かして繰り返す。
この野郎、挑発しやがって、、と思いつつ挑発に乗せられて変な竿を作っています。

またまた締りのない釣り

前回、前々回のリベンジをすべく同じ船に乗りました。。。が、やっぱり締りのない釣りになりました。

船長が張り切って「底まで○○メーター、XXメータで狙ってください」と今までになく気合を入れて案内。

いつもは底まで落としてハリス分だけ上げて狙うのに、船長があまり丁寧に言うものだからついその通りでやっていましたが、、、
早い話が棚ボケです。
あまりにも当たりがないのでいつも通り底まで落として棚を取ったら5メーター位違っていた。

そりゃそうだ。。。糸は真直ぐ降りないし、リールの狂いも多少ある。
気がついたのは終わり頃。それから4枚釣ったが後の祭り。

ハタの子供など締りのない五目でした。

魚料理を研究中の知人のところに半分を嫁に出して、結局家では前回同様の料理をしておしまい。

ソウダガツオの漬けは好評でした。

次回は久し振りに沖釣りにしようかな。。。

プロフィール

快釣タクランケ

Author:快釣タクランケ
釣りの事、仕掛けの事、そしてロッドビルディングの事など、
メモ代わりに思いつくことを書いていきます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
マイナーなブログ。。。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。